けみの歩み

けみ芥見 chemi AKUTAMI

1979年岐阜県岐阜市生まれ。

芸術家の母の下で育ち、趣味で絵を描いていた。

32歳まで破天荒に生きたが、2012年に画家に転身。自分のルーツである岐阜(美濃)の和紙美しさに魅せられ美濃和紙伝統工芸士の下に弟子入りし、自らの作品を描き上げる紙を自作する

美濃和紙の「落水紙」を用いて光を使った新しい表現としてオリジナルの技法「落水透世」を考案し、同年12月単身パリに渡り創作活動を始めパリ現代アートの中心マレ地区で個展デビュー。美濃和紙の素晴らしさと日本のモダンな美を世界に向けて活動中。

(「和紙 日本の手漉和紙技術」として2014年11月27日 ユネスコ無形文化遺産に登録されました。)

2015年、従来の掛け軸とは違い、洋室に合うよう一見額縁の様に見える掛

け軸”掛け縁”を考案し、自身3度目となるPARIS個展でキュレーターに認められ、モンテカルロで行われたVERSACE Fashion Art 2015に展示され脚光を浴びる

2016年春、着物ブランドAKITSUを設立する

< 個  展 >

  2012年

  2013年

 

 

 

  2014年

 

  2015年

 

  2016年

 

 

 

 

 

 

  2017年

 

 

 

<イベント>

  2014年

  2015年

  2016年

 

  2017年

 

「春夏秋冬」gallery metanoia / パリ フランス

「春夏秋冬」Victorian Craft GALLERY / 松本 日本

「和風月名」gallery metanoia / パリ フランス

「和風月名」ARTE GIAPPONE / ミラノ イタリア

「和風月名」華山1914 / 台北 台湾

「OTSUKI」STRIPR’S SPACE / 六本木 日本

「Jiku」NPC iShop / 御茶ノ水 日本

「Jiku」gellery metanoia / パリ フランス

「JAPAN ART EXPO 2015」Gallery 21 / バンコク タイ

「ギャルポレ」丸栄百貨店 / 名古屋 日本

「AKITSU KIMONO」Gellery Carre Dore / モンテカルロ モナコ

「小川けみいち」(小川けんいち&けみ芥見、二人展)NPC iShop / 池袋 日本

「Chemi Akutami Japanese Artist」MaKaRi / ニューヨーク

「天空のけみ」天空のギャラリー/大阪

「LoloChemi」(ロロピウム&けみ芥見、二人展)でんでん舎/熊本

「Disabled Arts Charity」/NPC iShop/池袋 日本

「MASK」麻布租界/東京 日本

「MASK」丸栄百貨店/名古屋 日本

「Ukiyo du Japon」Castle Lock/モンテカルロ モナコ

 

 

「TOKYO CRAZY KAWAII TAIPEI」花博公園 / 台北 台湾

「VERSACE Fashion Art 2015」Gellery Carre Dore / モンテカルロ モナコ

「SATOYAMAと共に生きるEXPO」  石坂産業 / 所沢 日本

「FUSION Joint Exhibition Tokyo 2016」THEATRE CYBIRD / 代官山 日本

「TRIBUTE TO DAVID BOWIE」Gellery Carre Dore/モンテカルロ モナコ

「ジュネーブモーターショー」(LibeatyWalk衣装)/ジュネーブ スイス

「SAPPORO COLLECTION」AKITSU /札幌 日本

 

落水透世 Rakusui-SUKI-Yo

ケミ芥見が考案したオリジナルの技法”落水透世”です。

絵を描き上げた後、その絵の上に新しくすきたての(濡れたままの)和紙を乗せます。そしてその和紙に雨の様にシャワーで水を落とします(「落水紙」といって、読んで字のごとく水を落として模様を作る和紙の事で、美濃市で開発された技法)

落ちた水で表面の和紙に濃淡ができ、奥の絵にも濃淡が出来ます。

一見、表面の落水紙のせいで絵の薄い作品に見えますが、後ろから光を当てることにより絵が浮き出てくるとう作品です。